誕生日データベース

川口晶かわぐちあきら

女優[日本]

1950年 3月1日

川口 晶 (かわぐち あきら、1950年3月1日 - )は日本の元女優、陶芸家。
来歴・人物 父は作家で大映専務の川口松太郎、母は女優の三益愛子、兄は俳優の川口浩、川口恒、弟は元俳優の川口厚。
母方の叔母は元タカラジェンヌで宝塚歌劇団24期生の紀川瑠璃子。
1966年、聖心女子学院初等科、聖心女子学院中等科を経て、聖心女子学院高等科を中退後に新派に入り、舞台を踏むようになる。
1970年代のテレビドラマに出演作が多数あり、三枚目的なやんちゃな役柄を多くこなした。
1971年、長沢純と結婚して1男を儲けるが1974年に離婚。
1978年、兄の恒、弟の厚とともに大麻取締法違反に問われ、TVから姿を消すようになる(なお、兄弟2人と違い、晶は不起訴処分となっている)。
1979年にヨット・コーチでAV企画所属の国重光煕と再婚。
1982年の母・三益愛子の死去を機に俳優業から完全引退。
現在は、本名である 国重(くにしげ)晶の名前で陶芸活動を行っている(本人曰く、「川口晶」名義だと興味本位で見られかねないからとのこと)。

■ 映像作品

連想語句
  • 女子
  • 学院
  • 聖心
  • テレビドラマ
  • 俳優
  • 川口
  • 舞台
  • タカラジェンヌ
  • 三益愛子
  • 中等
  • 作家
  • 出演作
  • 初等
  • 大映
  • 宝塚歌劇団
  • 川口松太郎
  • 川口浩
  • 新派
  • 映画
  • 瑠璃子
  • 紀川
  • 関連
  • 高等
  • やんちゃ
  • 三枚目
  • 中退
  • 作品
  • 出演
  • 叔母
  • 多数
  • 女優
  • 専務
  • 役柄
  • 母方