誕生日データベース

高橋資祐たかはしもとすけ

アニメーター[日本]

1941年 1月11日

高橋 資祐(たかはし もとすけ、1941年1月11日 - 2007年11月8日)は、宮城県石巻市出身の男性アニメーター・アニメーション演出家である。
1959年3月に宮城県石巻高等学校卒業後、石巻市役所に就職。
美術を学ぶため、日本デザインスクールに入学するも1963年に同校を中退。
第一広告(現・I&S BBDO)、文珠デザインスタジオの商業デザイナーを経て、草月アニメフェスティバルでアニメに興味を持ち、1966年8月に新聞の社員募集広告に応募して竜の子プロダクション(タツノコプロ)へ入社。
同プロでは笹川ひろしや吉田竜夫らの下で『おらぁグズラだど』『昆虫物語 みなしごハッチ』などの原画・演出を担当した他、作画チーフも務めた。
1975年に竜の子プロを退社した後は、しばらくフリーランスの立場でキャラクターデザイナー・作画監督・演出家として活躍。
長浜忠夫の下で『勇者ライディーン』『超電磁ロボ コン・バトラーV』『闘将ダイモス』『未来ロボ ダルタニアス』といった日本サンライズ(現・サンライズ)制作のロボットアニメの作画・演出を経験し、1977年には『超スーパーカー ガッタイガー』でチーフ・ディレクターに初就任した。

■ 映像作品

連想語句
  • アニメ
  • 宮城県
  • デザイン
  • 石巻
  • ひろし
  • アニメーション
  • スクール
  • スタジオドオタク
  • テレビ
  • プロダクション
  • 代表作
  • 劇場
  • 学校
  • 日本
  • 演出家
  • 石巻市
  • 笹川
  • 関連
  • 高等
  • スタジオ
  • タツノコプロ
  • デザイナー
  • フェスティバル
  • プロ
  • 中退
  • 入学
  • 入社
  • 出身
  • 募集
  • 卒業
  • 同校
  • 商業
  • 就職
  • 市役所
  • 応募
  • 文珠
  • 新聞
  • 社員
  • 美術
  • 興味
  • 草月