誕生日データベース

小泉純一郎こいずみじゅんいちろう

政治家内閣総理大臣[日本]

1942年 1月8日

小泉純一郎 - ウィキペディアより引用
小泉 純一郎(こいずみ じゅんいちろう、1942年〈昭和17年〉1月8日 - )は、日本の政治家。
衆議院議員(12期)、厚生大臣(第69・70・81代)、郵政大臣(第55代)、内閣総理大臣(第87・88・89代)、外務大臣(第132代)、農林水産大臣(第38代)、自由民主党総裁(第20代)などを歴任した。
福田赳夫の秘書を経て、1972年の第33回衆議院議員総選挙で初当選し、以来12期連続当選。
自由民主党では清和会(福田派、安倍派、三塚派、森派)に所属した。
また、山崎拓や加藤紘一と「YKK」を結成し、経世会支配からの脱却や党の世代交代を訴え「グループ・新世紀」を旗揚げした。
竹下政権にて厚生大臣として初入閣、宇野政権、橋本政権でも厚生大臣を務め、宮澤政権では郵政大臣を務めた。
森喜朗の後任として自由民主党総裁に選出され、2001年(平成13年)4月に内閣総理大臣に就任した。
内閣総理大臣の在任期間は1980日で、第二次世界大戦後の内閣総理大臣としては佐藤栄作、吉田茂に次ぐ第3位。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 内閣
  • 大臣
  • 総理
  • 衆議院
  • 議員
  • 小泉
  • 小泉内閣
  • 初当選
  • 加藤
  • 厚生
  • 学生
  • 挑戦
  • 改造
  • 旋風
  • 時代
  • 概要
  • 福田赳夫
  • 秘書
  • 結婚
  • 総裁
  • 総裁選
  • 自由民主党
  • 郵政
  • 離婚
  • 劇場
  • 厚生省
  • 宇野
  • 宮澤
  • 橋本
  • 歴代
  • 歴任
  • 竹下