誕生日データベース

河野臨こうのりん

囲碁棋士[日本]

1981年 1月7日

河野 臨(こうの りん、1981年1月7日 - )は、囲碁のプロ棋士、九段。
東京都西東京市出身、明保中学校卒業、日本棋院東京本院所属。
小林光一九段門下。
早くから将来を嘱望され、2005年に山下敬吾を降して初挑戦で天元のタイトルを奪取、以降いずれも山下の挑戦を退けて3連覇を達成した。
履歴 1996年 入段、二段に昇段 1997年 三段、大手合第二部優勝 1998年 四段 1999年 五段 2001年 六段、棋道新人賞 2003年 七段、天元戦挑戦者決定戦進出 2004年 第一回JAL新鋭早碁戦で優勝。
2005年 山下敬吾天元を3-2で降し、初のビッグタイトルとなる天元位を獲得。
またこれにより八段へ昇段。
2006年 天元戦で山下敬吾棋聖・王座を3-1で降し天元位初防衛。
タイトル2期獲得により、九段へと昇段。
2007年 天元戦で山下敬吾棋聖・王座を3-1で降し天元三連覇。
2008年 NECカップ囲碁トーナメント戦にて趙善津を降し、初優勝。
棋聖リーグに初参加。
第17期竜星戦にて、張栩を破って初優勝。
10月、第1回ワールドマインドスポーツゲームズ囲碁男子団体戦に依田紀基、山下敬吾、羽根直樹、河野臨、高尾紳路と日本代表チームを組み出場、銅メダルを獲得[1] 12月、張栩に0-3で敗れ、天元位を奪われる。

■ 関連書籍

連想語句
  • 囲碁
  • タイトル
  • タイトル戦
  • 優勝
  • 名人
  • 名誉
  • 大手合
  • 天元
  • 小林光一
  • 布石
  • 年表
  • 得意
  • 日本棋院
  • 東京都
  • 棋士
  • 棋聖
  • 棋風
  • 碁聖
  • 結果
  • 著書
  • 西東京市
  • 記録
  • 三冠
  • 中学校
  • 入段
  • 出身
  • 卒業
  • 所属
  • 挑戦者
  • 昇段
  • 明保
  • 本院
  • 東京
  • 棋戦
  • 称号
  • 連覇
  • 門下