生年月日データベース

山崎朋子やまざきともこ

ノンフィクション作家[日本]

1932年 1月7日 生 (満86歳)

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

1932年生まれ、福井県出身。ノンフィクション作家、女性史研究家。夫は上笙一郎。 近代日本の底辺に生きた女性に光をあて、日本とアジアを舞台に緻密な取材とフィールドワークを続ける。 若き時代モデルとなるが暴漢に顔を切り裂かれて、顔に傷が残った。その後、アジア女性交流史研究会?を私設する。 代表作に大ベストセラー『サンダカン八番娼館』。 (引用元 Hatena Keyword)

「山崎朋子」と関連する人物

連想語句
  • 広島市
  • 福井県
  • 大畑
  • 上笙一郎
  • 伊号
  • 佐世保市
  • 光澤
  • 六十七
  • 原子爆弾
  • 呉市
  • 喜志子
  • 士官
  • 女優
  • 小学校
  • 広島県
  • 投下
  • 晴子
  • 朝鮮総連
  • 東京大学
  • 歌人
  • 海軍
  • 潜水艦
  • 福井大学
  • 若山
  • 長崎県
  • 風月堂
  • ゆえ
  • ウェイトレス
  • ナショナリズム
  • モデル
  • 上京
  • 事実婚
  • 修了
  • 児童
  • 再度
  • 写真
  • 勉強
  • 同年
  • 喫茶店
  • 執着
  • 委員長
  • 学生
  • 学部
  • 忌避
  • 教師
  • 教育
  • 教諭
  • 文化
  • 新宿
  • 新宿区
  • 日本人
  • 朋子
  • 本名
  • 本籍地
  • 東京都
  • 歌集
  • 母親
  • 沈没
  • 演劇
  • 研究者
  • 終戦
  • 結婚
  • 艦長
  • 郷里
  • 門下
  • 院生
  • 風潮