生年月日データベース

長谷川和彦はせがわかずひこ

映画監督[日本]

1946年 1月5日 生 (満72歳)

長谷川 和彦(はせがわ かずひこ、1946年1月5日 - )は、日本の映画監督。
愛称ゴジ。
広島県出身。
広島県賀茂郡西高屋町(現:東広島市)に出生。
父は農業協同組合勤務、母は教師で三人兄弟の末弟。
1945年8月、母が原爆投下2日後に広島市に入り放射線を浴び、胎内5ヵ月のため胎内被曝となった。
4歳からABCC(現・放射線影響研究所)で定期検診を受けた。
被曝2世の自分は早死にすると思い、人生を生き急ぐ原因となったとインタビューで語る。
広島市翠町(現:南区翠町)で育ち、広島市立皆実小学校から広島市立翠町中学校を経て広島大学付属高校へ進む。
翠町中学の一学年下に吉田拓郎。
広大付属高の同級に鳥取県米子市長・野坂康夫ら。
高校時代はジャズに熱中、テナーサックスを吹きバンドも組んで、ジャズミュージシャンを目指したが挫折。
高校卒業後は東京大学文学部英文科に進んだ。
在学中は大学闘争真っ盛りの時期だったがそれには参加せず、ボート部を経て、アメリカンフットボール(アメラグ)に熱中し、フットボール部ではキャプテンにもなった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

映画監督。通称"ゴジ"。東京大学文学部中退。日活、今村プロ出身。 70年代に発表した2本の監督作品より、熱狂的な支持を得る。 その後も、数多くの企画をすすめるものの、実現にいたっていない。中でも「連合赤軍」は数度にわたり企画立案されたが中断している。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • 時代
  • 監督
  • テレビドラマ
  • ディ
  • ビデオ
  • ミュージック
  • レカン
  • 出典
  • 出演
  • 助監督
  • 書籍
  • 注釈
  • 脚本
  • 製作
  • 設立
  • 逸話
  • 関連
  • リン