生年月日データベース

ワルテル・サムエルWalter Adrian Samuel

男子サッカー選手[アルゼンチン]

1978年 3月23日

ワルテル・サムエル - ウィキペディアより引用

ワルテル・アドリアン・ルハン・サムエル(Walter Adrián Luján Samuel, 1978年3月23日 - )は、アルゼンチン・コルドバ州出身の元同国代表サッカー選手。
現役時代のポジションはディフェンダー。
1978年3月23日にアルゼンチンのサンタフェで生まれる。
生まれてすぐに父親が蒸発し、幼い頃から養父に育てられるが経済状況はとても苦しいものだった。
当時フィルマットに住んでいた彼は、家族の支えもあり毎日サッカーの練習に通うことが出来た。
彼自身幼い頃家族から受けた協力のおかげでサッカー選手になることができたと後に語っている。
1996年にニューウェルズ・オールドボーイズでキャリアをスタート。
1997年にはFIFAワールドユース選手権に出場して優勝を果たし、ボカ・ジュニアーズへ移籍。
在籍中、複数の大会での優勝を経験した。
2000年にはセリエA・ASローマへ移籍。
その年の優勝に貢献した。
2004年からは守備の強化を望んでいたレアル・マドリードへ移籍した。
しかし、序盤は活躍の機会がなく(冬にトーマス・グラヴェセンが加入してからはプレーも安定した)、2005年にルイス・フィーゴ、サンティアゴ・ソラーリと共にインテル・ミラノに移籍した。

ワルテル・エイドリアン・サムエル Walter Adrian Samuel (ワルター・サムエルとも書く) アルゼンチンのサッカー選手。ディフェンダー。 1978年3月23日生まれ、フィルマット出身。184cm 81kg (引用元 Hatena Keyword)

「ワルテル・サムエル」と関連する人物

連想語句
  • サッカー
  • 代表
  • 成績
  • クラブ
  • 個人
  • 選手
  • アルゼンチン
  • タイトル
  • ディフェンダー
  • 家族
  • 獲得
  • おかげ
  • サンタフェ
  • フィル
  • ポジション
  • マット
  • 協力
  • 同国
  • 当時
  • 時代
  • 毎日
  • 父親
  • 状況
  • 現役
  • 経済
  • 練習
  • 自身
  • 蒸発
  • 養父