生年月日データベース

佐原健二

俳優[日本]

1932年 5月14日 生 (満86歳)

佐原 健二(さはら けんじ、本名:加藤 正好(かとう まさよし)、1932年(昭和7年)5月14日 - )は、日本の俳優。
佐原プロモーション社長。
来歴・人物 聖マリアンナ医科大学理事の息子として、神奈川県川崎市に生れる。
攻玉社中学校・高等学校から、1951年に中央大学法学部に入学する。
1953年、「ミスター平凡コンテスト」で「準ミスター平凡」に選出(ちなみに「ミスター平凡」は葉山良二)されたのをきっかけに第六期東宝ニューフェイスとして「東宝演技研究所」に入所。
卒業後、東宝と専属契約(同期に宝田明、藤木悠、河内桃子、日活に移籍した岡田眞澄がいる)。
1954年2月公開の本多猪四郎監督作品『さらばラバウル』にて特攻隊員の役で石原 忠(いしはら ただし)の芸名で映画デビューする。
同年、同じく本多監督作品『ゴジラ』にも新聞記者と遊覧船上のアベックの男の二役で出演する。
1956年、鈴木英夫監督作品『殉愛』より芸名も石原忠から「佐原健二」に改める。
由来は当時の名優であった佐野周二(関口宏の父)にあやかって息の長い俳優に、ということで“佐”と“二”の二文字を使った。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

俳優。 1932年5月14日、神奈川県生まれ。 代表作は、TVシリーズ『ウルトラQ』の万城目淳役や『西部警察』の朝比奈(「コーナーラウンジ」のマスター)役。 他にも、『地球防衛軍』『空の大怪獣ラドン』など、多くの東宝特撮映画で、主役(クラス)をつとめ、往年の特撮ファンには高い知名度を誇る。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 出典
  • 大言壮語
  • 日本
  • かとう
  • けんじ
  • さはら
  • まさよし
  • レイアウト
  • 万城目
  • 不足
  • 伝記
  • 佐原
  • 健二
  • 出生地
  • 加藤
  • 名義
  • 本名
  • 正好
  • 生年月日
  • 石原