生年月日データベース

佐藤友哉さとうゆうや

作家[日本]

1980年 12月7日 生 (満37歳)

佐藤 友哉(さとう ゆうや、1980年12月7日 - )は日本の小説家。
ミステリーやホラー、ヤングアダルトの定石を意図的に逸脱させたエンターテイメント小説でデビューしたが、近年では純文学をメインに活動している。
純文学・大衆文学を問わない様々な先行作品に、ロック音楽や漫画・アニメといったサブカルチャーなどさまざまな意匠を戯画・パロディ的に用いるシニカルな作風で、若年層の支持を得ている。
来歴・人物 北海道千歳市出身。
北海道千歳北陽高等学校卒業後、フリーターを経て2001年『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』で第21回メフィスト賞を受賞。
第3作『水没ピアノ』まで重版されておらず、担当編集者の太田克史に「重版童貞」と呼ばれるものの第4作『クリスマス・テロル』で重版、後にはじめの二作も3作目以降同様笹井一個のカヴァーイラストで新装され増刷となる。
なお『クリスマス・テロル』執筆の段階で、3作目まで発表してきた「鏡家サーガ」の売り上げが芳しくなかったため続編を出せないと宣告されていた。

■ 関連書籍

小説家。1980年生まれ。北海道出身。「フリッカー式」で第21回メフィスト賞、受賞。2002年に上京する。 通称「ユヤタン」。 西尾維新、滝本竜彦、乙一、大塚英志、東浩紀、斎藤環らと交流がある。 2006年冬、小説家の島本理生と結婚。 2007年、『1000の小説とバックベアード』で第20回三島由紀夫賞を受賞。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • 小説
  • アダルト
  • アンソロジー
  • インタビュー
  • エッセイ
  • サーガ
  • シリーズ
  • ノベライズ
  • ホラー
  • ヤング
  • リスト
  • 作風
  • 候補
  • 共著
  • 単行本化
  • 参加
  • 受賞
  • 台湾
  • 対談
  • 文庫
  • 海外
  • 純文学
  • 翻訳
  • 解説
  • 韓国
  • エンターテイメント
  • デビュー
  • メイン
  • 大衆
  • 定石
  • 活動
  • 近年
  • 逸脱