誕生日データベース

ジェラルディン・フィッツジェラルドGeraldine Fitzgerald

女優[アイルランド]

1913年 11月24日

2005年 7月17日 死去享年93歳
ジェラルディン・フィッツジェラルド - ウィキペディアより引用

ジェラルディン・フィッツジェラルド(Geraldine Fitzgerald, 1913年11月24日 - 2005年7月17日)は、アイルランド出身の女優。
生まれはアイルランド・ダブリンの南にあるウィックロー州グレイストーンズ。
おばのセイラ・リチャーズが女優をしていた影響で、1932年に地元ダブリンの劇場で女優人生を歩み始めた。
1934年にロンドンに移り、イギリス映画に出演。
すぐさまイギリス映画界で一番有望な若手女優となる。
この時期の一番の成功作は『フロス河畔の水車場』(1937年)。
ワーナー・ブラザーズの『ラインの監視』(1943年)と20世紀フォックスの『ウィルソン』(1944年)に出演するが、頻繁にスタジオのマネジメントと意見がぶつかったり、その結果として仕事をもらえなくなったりと、順調に進まなかった。
1940年代には精力的に仕事を続けたが、どんどん小さな役しか与えられなくなっていき、女優としての勢いを失い始めた。
1946年にハリウッドを去り、ニューヨークで百貨店オーナーのイジドア・ストラウスの孫スチュアート・ストラウスと結婚した。

■ 映像作品

連想語句
  • 女優
  • イギリス
  • ダブリン
  • 映画
  • アカデミー賞
  • ウィック
  • ウィルソン
  • ハリウッド
  • フォックス
  • ブラザース
  • ライン
  • ロンドン
  • ロー
  • ワーナー
  • 仕事
  • 出演
  • 受賞歴
  • 監視
  • おば
  • アイルランド
  • グレイ
  • スタジオ
  • ストーンズ
  • セイラ
  • ニュ
  • ニューヨーク
  • フロス
  • マネジメント
  • リチャーズ
  • 人生
  • 俳優
  • 劇場
  • 勢い
  • 地元
  • 影響
  • 意見
  • 成功
  • 時期
  • 有望
  • 水車
  • 河畔
  • 結果
  • 若手
  • 順調
  • 頻繁