誕生日データベース

正田耕三しょうだこうぞう

プロ野球選手、コーチ[日本]

1962年 1月2日

正田 耕三(しょうだ こうぞう、1962年1月2日 - )は、和歌山県和歌山市出身の元プロ野球選手(内野手)、野球指導者、野球解説者。
アマチュア時代 和歌山市駅近くにある蕎麦屋の長男として生まれた。
小学3年生で野球を始め、和歌山市立城東中学校では学童野球で全国優勝を経験した。
なお旧名は「耕造」だったが、中学生時代に自宅の階段から落ちて足を骨折したのを機に改名した。
市立和歌山商業高校では卓抜した守備能力で1年の夏から二塁手のレギュラーとなったが、石井毅と嶋田宗彦のバッテリーを擁する箕島高校の存在もあり、甲子園出場はならなかった。
高校卒業後は社会人野球の新日鉄広畑へ進む。
1983年の都市対抗では準々決勝で本塁打を放つなど活躍するが、準決勝で東芝のエース川端順に抑えられ敗退。
1984年にはロサンゼルスオリンピックの日本代表として二塁を守り、主に一番打者を務めて15打数6安打の成績で金メダル獲得に貢献した。
監督の松永怜一からはプレーとともにリーダーシップを賞賛された。
オリンピック後、同年のドラフト会議で広島東洋カープから2位で指名された。

■ 映像作品

■ 関連書籍

  • タイトル
    カープ猛者列伝 私家版
    著者
    堀治喜
    発売元
    文工舎
    発売日
    2007-10-10
    新品価格
    ¥ 1,646 より
    中古商品
    ¥ 840 より
連想語句
  • 選手
  • 野球
  • プロ野球
  • 時代
  • オリンピック
  • アマチュア
  • 内野手
  • 和歌山市
  • 和歌山県
  • 引退
  • 慶彦
  • 現役
  • 練習
  • 解説者
  • 詳細
  • 関係
  • 高橋
  • こうぞう
  • しょう
  • ロサンゼルス
  • 出身
  • 指導者
  • 正田
  • 男子
  • 耕三
  • 近代