生年月日データベース

小高恵美

女優[日本]

1972年 5月9日

小高 恵美(おだか めぐみ、本名:同じ、1972年5月9日 - )は、日本の元女優である。
所属事務所は東宝芸能であった。
1972年(昭和47年)生まれ。
神奈川県横浜市出身。
堀越高等学校卒業。
叔父は俳優の小高雄二。
病的な胃弱や低血圧に苦しむ中学生であり、校庭の隅で胃下垂防止の逆立ちを行うことを医師から日課にするよう指示されるほどであった。
そんな自分を変えたい一心で応募した、1987年に開催された第2回『東宝「シンデレラ」オーディション』でグランプリに選ばれる。
歌唱審査では童謡の「もみじ」を歌い、実妹とデュエットしたエピソードを披露。
同年公開の映画『竹取物語』で女優デビューした。
翌1988年には、「早春の駅」で歌手デビューした。
当時はアイドル歌手のような売り出し方で、キャッチフレーズは「コンセプトは・・・正統派。
」「野に咲く歌声」。
その直後、『花のあすか組!』(フジテレビ)のオーディションを受け主演に抜擢され、長い髪をバッサリ切りボーイッシュかつ活発なキャラクターに変貌する(同番組終了後は再び髪を伸ばし、ロングヘアに戻っている)。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

女優。元アイドル 第2回東宝シンデレラガールとなり芸能界入り 1988年3月「早春の駅」で歌手デビュー 同4月 ドラマ「花のあすか組」で女優デビュー ゴジラ映画のヒロインとして不可欠な存在 東宝芸能所属 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • グラフィ
  • ゴジラ
  • シリーズ
  • テレビドラマ
  • ディスコ
  • ミュージカル
  • 出演
  • 堀越
  • 女優
  • 学校
  • 小高
  • 引退
  • 映画
  • 昭和
  • 横浜市
  • 神奈川県
  • 雄二
  • 高等
  • 一心
  • 中学
  • 低血圧
  • 俳優
  • 出身
  • 医師
  • 卒業
  • 叔父
  • 応募
  • 指示
  • 日課
  • 時代
  • 校庭
  • 胃下垂
  • 胃弱
  • 自分
  • 逆立ち
  • 開催
  • 防止