生年月日データベース

佐伯美香さえきみか

タレント・元 AKB48[日本]

1989年 10月29日

佐伯美香 - エケペディアより引用

佐伯 美香(さいき みか、1971年9月25日 - )は、日本の女子バレーボール選手、ビーチバレー選手および指導者。
ニックネームはテル。
愛媛県松山市出身。
小学校5年生からインドアバレーボールを始める。
京都成安高等学校(現:京都産業大学附属高等学校)卒業後、1990年にユニチカに入社。
1995年、第2回Vリーグで15年ぶりの優勝に貢献し、最高殊勲選手、レシーブ賞、ベスト6を獲得。
その頃からシーズンオフにビーチバレー大会にチームメイトと組んで出場。
タイトルを獲得する。
1995年、ワールドカップに出場し活躍。
1996年、全日本チームのエースとしてアトランタオリンピックに出場(9位)。
1997年、ユニチカを退社し、ビーチバレーに本格転向。
2000年、シドニーオリンピックに高橋有紀子とのペアで出場し4位入賞。
その後、結婚・出産を経て2002年に活動を再開。
2008年、北京オリンピックに楠原千秋とのペアで出場するも、1次リーグ敗退。
2009年4月、競技の一線から退く意向を表明。
今後は五輪出場を目指すことはないが、国内大会には出場する予定。

■ 映像作品

■ 関連書籍

元バレーボール、ビーチバレー選手。 1971年9月25日生まれ。愛媛県松山市出身。身長172cm、体重63kg。 京都成安女子高等学校(現・京都産業大学附属高等学校)卒。 高校卒業後、女子バレーボールの名門ユニチカに入社。 全日本に選ばれ、アトランタオリンピックに出場(9位) 1997年ユニチカを退社し、ビーチバレーに転向。 高橋有紀子とペアを組み、2000年シドニーオリンピックでは4位入賞を果たす。 結婚のため引退、出産を経て、2002年に現役復帰したが、アテネオリンピックの出場は逃した。 2006年8月から楠原千秋とペアを結成。 北京オリンピック出場権を賭けたワールドツアーで予選ランキング24位以内に入り、8年ぶりのオリンピック出場を決めた。2008年北京オリンピックでは予選敗退となった。 2009年4月、競技の第一線から退き、指導者に転身した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • バレーボール
  • チーム
  • バレー
  • ビーチ
  • 学校
  • 高等
  • スタイル
  • プレー
  • ユニチカ
  • 京都産業大学
  • 出場
  • 愛媛県
  • 所属
  • 松山市
  • 獲得
  • 球歴
  • 選手
  • 附属
  • インドア
  • シーズンオフ
  • タイトル
  • テル
  • ニックネーム
  • フェニックス
  • ベスト
  • メイト
  • リーグ
  • レシーブ
  • ワールドカップ
  • ワールドカップバレーボール
  • 中学校
  • 京都
  • 優勝
  • 入社
  • 全日
  • 全日本
  • 出身
  • 卒業
  • 大会
  • 女子
  • 小学校
  • 成安
  • 指導者
  • 最高
  • 殊勲
  • 活躍
  • 貢献