生年月日データベース

行方尚史なめかたひさし

将棋棋士[日本]

1973年 12月30日 生 (満44歳)

行方尚史 - ウィキペディアより引用

行方 尚史(なめかた ひさし、1973年12月30日 - )は、将棋棋士。
棋士番号208。
青森県弘前市出身。
大山康晴十五世名人門下。
棋歴 小学6年生時の1985年春、第10回小学生将棋名人戦で3位入賞。
この大会で優勝したのが野月浩貴、木村一基がベスト8。
将棋修行のため、小学校卒業と同時に12歳で単身上京。
中学生時代には、学校の教師や下宿先で奨励会員という立場を理解してもらえず、バカにされたり罵倒されるなど苦い経験を持つ。
1993年、19歳で四段昇段(プロ入り)。
このとき、マスコミのインタビューで「羽生さんに勝っていい女を抱きたい。
」と発言し、話題となった。
プロ入りから間もない、初参加の第7期竜王ランキング戦6組(1993-1994年)で優勝。
6組とはいえども、準々決勝で破った相手は、前年にタイトルを獲得した郷田真隆であった。
さらに、佐藤康光竜王への挑戦権を争う本戦トーナメントでも、深浦康市、森内俊之、南芳一、米長邦雄といった強豪をなで斬りにする快進撃。

■ 関連書籍

将棋棋士。 1973年12月30日生。 青森県弘前市出身。 大山康晴十五世名人門下。 愛称は「なめちゃん」 お酒が好きで一晩で大金を遊びに遣ってしまう、今どき(若手どころか中年にも)珍しい 無頼派棋士としてみんなに愛され、ポルノ小説・将棋小説で有名な団鬼六氏とも交流が深い。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 将棋
  • 棋歴
  • 名人
  • 優勝
  • クラス
  • タイトル
  • 在籍
  • 大山康晴
  • 大賞
  • 小学生
  • 履歴
  • 弘前市
  • 成績
  • 挑戦
  • 昇段
  • 木村一基
  • 棋戦
  • 棋風
  • 野月浩貴
  • 青森県
  • ベスト
  • 修行
  • 入賞
  • 出身
  • 十五
  • 卒業
  • 大会
  • 小学
  • 小学校
  • 番号
  • 門下