生年月日データベース

パウロ・ロベルト・ファルカンPaulo Roberto Falcan

男子サッカー選手、監督[ブラジル]

1953年 10月16日

パウロ・ロベルト・ファルカン(Paulo Roberto Falcão、1953年10月16日 - )は、ブラジル・サンタカタリーナ州出身で、元同国代表のプロサッカー選手、サッカー指導者。
元日本代表監督。
現役時代のポジションはミッドフィールダー。
選手として 1970年代後半から1980年代中期のブラジルを代表するボランチ。
下がり目の位置から放つ正確なロングパスを駆使して中盤を操り、機を見て前方へ進出しミドルシュートを放つ、またトリッキーなパスを使って攻撃に変化を与えることを得意とした。
その華麗で優雅なプレイスタイルは、イタリアのサポーターから「ユニフォームとスパイクの代わりにスーツと革靴を身に着けても、彼は同様のプレイができるだろう」とまで称えられた。
クラブチームではインテルナシオナルでリオグランデ・ド・スル州選手権に5回、ブラジル全国選手権に3回優勝。
1980年にイタリアのASローマに移籍すると1982-83シーズンに41年ぶりのリーグ優勝に貢献。

80年代にジーコ、ソクラテス、トニーニョ・セレーゾらと黄金の中盤を形成した、伝説的なブラジル人サッカー選手。 日本代表監督経験もあり。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 代表
  • 選手
  • サッカー
  • ブラジル
  • プロ
  • ポジション
  • ミッドフィールダー
  • 引退
  • 日本
  • ミッド
  • 中期
  • 出身
  • 同国
  • 守備的
  • 後半
  • 指導者
  • 時代
  • 現役
  • 監督