生年月日データベース

生瀬勝久なませかつひさ

俳優[日本]

1960年 10月13日

生瀬 勝久(なませ かつひさ、1960年10月13日 - )は、日本の俳優。
兵庫県西宮市塩瀬町生まれ。
リコモーション所属。
兵庫県立宝塚高等学校、同志社大学文学部社会学科産業関係学専攻卒業。
身長178cm。
体重70kg。
趣味は釣り。
妻はモデルの堀本陽子。
母は日本社会党の元西宮市議会議員・生瀬悦子。
個性的な演技で、映画、テレビ、ラジオ、舞台で幅広く活動している。
脇役が多い。
また、独特のキャラクターを生かしてバラエティ番組にも活躍の幅を広げる。
『トリック』、『ごくせん』、『功名が辻』、『ゴーストママ捜査線〜僕とママの不思議な100日〜』など、仲間由紀恵との共演が多い(いずれも仲間が主演で、生瀬がそれに絡むレギュラーキャラを演じている)。
TPOに応じ、共通語と関西弁を臨機応変に使い分けている。
バラエティでは、共演者や番組の内容によって共通語と関西弁を使い分ける。
関西を舞台とするドラマ作品に出演する場合や、関西出身者を演じる場合には関西弁を用いる。
私生活ではクレーマーだとTVで話した。
掃除機マニアで10台以上の掃除機を所有する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

俳優。 1960年10月13日生まれ。兵庫県西宮市出身。次男。同志社大学文学部社会学科を卒業。血液型O型。 その後、「劇団そとばこまち」、芸名 槍魔栗三助(やりまくりさんすけ)を名乗るがNHKに出演する際に現在の生瀬勝久(本名)に改名。 テレビドラマ『ごくせん』『トリック』『お熱いのがお好き?』『鬼の棲家』『14才の母』など、映画『トキワ荘の青春』『新・居酒屋ゆうれい』などに出演。 コメディー番組『謎のホームページサラリーマンNEO』の主要メンバーでもある。 役者冥利だと思うのは「生瀬くんは面白いねー、とか言われる時」だそうです。 格闘ゲーム『餓狼伝説2』『餓狼伝説スペシャル』でジョー・東、ビリー・カーン、ローレンス・ブラッド、ギース・ハワードの声を演じていたのは、一部ゲームファンの間では有名。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • アニメ
  • 芸名
  • きっかけ
  • ゲーム
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • バラエティ
  • 兵庫県
  • 出演
  • 劇場
  • 同志社大学
  • 改名
  • 映画
  • 番組
  • 舞台
  • 西宮市
  • さんすけ
  • キューブ
  • プロダクション
  • モーション
  • リコ
  • 三助
  • 出身
  • 卒業
  • 所属
  • 本名
  • 芸能
  • 趣味